JASST のホームページへようこそ




  ・株式会社 ファースト・デザイン・システム 様が、7/1よりお仲間に加わりました。
  ・株式会社 トレジャー アイランド コーポレーション 様が、7/1よりお仲間に加わりました。
  ・株式会社 エスエルアイ 様が、7/1よりお仲間に加わりました。
  ・株式会社 オマージュ 様が、7/1よりお仲間に加わりました。
  ・有限会社 トゥーオーテイク デザイン 様が、7/1よりお仲間に加わりました。




    ※教育事業は今後も計画していきますが、ご要望等ございましたらご連絡頂けると幸いです。



                                       理事長 清水卓治

NPO法人 日本舞台技術安全協会 設立の動機

昨今の演出空間における舞台設備の装置やテクノロジーは、会場の大型化と演出の多様化に伴い、日進月歩の発達・進展を見せてまいりました。
そしてその華やかなステージングは、舞台、照明、音響、映像、特効、電源など、多くの技術者の懸命な努力によって支えられてきております。
しかし一方で、これらの作業の中で、人的な災害や物損事故の発生が絶え間なく聞こえてくるのは、誠に残念なことです。
 私達の現場作業は一見建築現場とよく似ております。建築業界では安全制度や規範は確立されており、その法令や規則で拘束はされているものの
作業員の安全は守られております。
しかし、私達の業界は、その発注形態やコンサート・イベントという特殊性において建築業界とはまったく異なっており、現状の建築関連の法令を
当てはめることはできません。

演出空間に携わる技術者・スタッフの安全を確保するための独自の考え方を築き上げることが急務であると考えます。


NPO法人 日本舞台技術安全協会の目的

  日本舞台技術安全協会は、演出空間(コンサート・演劇・舞台・テレビ・イベント等のスペースを言う)における
安全に関する調査・研究・研修会等の開催、安全管理、保全等を行い、演出空間での安全強化を図ることにより、
文化芸術を愛する市民により良い演出空間を提供し、もって我が国の文化芸術の発展に寄与することを目的とします。

NPO法人 日本舞台技術安全協会の事業

(1)演出空間における、安全に関する調査・研究
(2)演出空間における、安全に関する研修会・セミナー等の開催
(3)演出空間における、安全に関する情報の収集、及び提供
(4)演出空間における、安全に関する内外機関等との交流、及び協力
(5)演出空間における、安全に関する資格・免許取得の補助
(6)演出空間における、安全に関するガイドライン(指針)の作成と提供
(7)その他、関連事業




  このような、演出空間における安全作業は、私達だけで実現できるものではありません。
主催者、制作会社、プロモーター、プロダクション等の皆様方、会場施設の皆様方、更には関係諸官庁の皆様方など、
関係各位のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
  また、演出空間に携わっておられる各企業の皆様は、それぞれの職場において安全対策を励行されていることと存じますが、
同一フィールドで多業種が同時に作業を進めるという私達の現場環境においては、関係各企業がお互いの作業の性格を理解し、
安全に対して共通の認識を持つことが不可欠であると考えます。私達と共に手を携えて、事故のない演出空間を目指そうではありませんか。
  皆様のご入会をお待ち申し上げております。